個人用ツール

ver4/関数リファレンス/BcBaser globalMenu

提供: baserCMS公式ガイド

移動: 案内, 検索

説明

管理画面の「コンテンツ一覧」の設定を反映した、グローバルメニューを出力する。
使用中のテーマ内の /Elements/global_menu.php を読み込む。対象となるファイルは事前に作成しておく必要がある。

使い方

<?php $this->BcBaser->globalMenu([$level],[$options]); ?>

パラメータ

(array) $level
表示する階層
- 初期値:1
(array) $options
オプションのパラメータ
- 初期値:array()

戻り値

なし

用例

基本

グローバルメニューを第1階層まで出力する

コード

<?php $this->BcBaser->globalMenu() ?>

出力

<ul class="ul-level-1 nav-menu">
    <li class="nav-item menu-content li-level-1 current"><a href="/">トップページ</a></li>
    <li class="nav-item menu-content li-level-1"><a href="/news/">新着情報</a></li>
    <li class="nav-item menu-content li-level-1"><a href="/service/">サービス</a></li>
    <li class="nav-item menu-content li-level-1"><a href="/sample">サンプル</a></li>
    <li class="nav-item menu-content li-level-1"><a href="/about">会社案内</a></li>
    <li class="nav-item menu-content li-level-1"><a href="/contact/">お問い合わせ</a></li>
</ul>

応用

グローバルメニューを第2階層まで出力する。

コード

<?php $this->BcBaser->globalMenu(2) ?>

出力

<ul class="ul-level-1 nav-menu">
    <li class="nav-item menu-content li-level-1 current"><a href="/">トップページ</a></li>
    <li class="nav-item menu-content li-level-1"><a href="/news/">新着情報</a></li>
    <li class="nav-item menu-content li-level-1"><a href="/service/">サービス</a>
        <div class="sub-nav">
            <ul class="menu ul-level-2">
                <li class="menu-content li-level-2"><a href="/service/service1">サービス1</a></li>
                <li class="menu-content li-level-2"><a href="/service/service2">サービス2</a></li>
                <li class="menu-content li-level-2"><a href="/service/service3">サービス3</a></li>
            </ul>
        </div>
    </li>
    <li class="nav-item menu-content li-level-1"><a href="/sample">サンプル</a></li>
    <li class="nav-item menu-content li-level-1"><a href="/about">会社案内</a></li>
    <li class="nav-item menu-content li-level-1"><a href="/contact/">お問い合わせ</a></li>
</ul>

グローバルメニューのマークアップの変更は、バージョン4.1.0.1の時点において、プログラムが複雑に混入しており困難となっている。 デザインを調整する場合は、上記HTMLを参考にCSS側で対応するのが望ましい。

変更履歴

2018-06-28

出力サンプルを追加、マークアップに関する注意を追加

ソースファイル

関連資料

類似の関数